無人のトラクターが広大な畑を耕し、自動運転のバスやトラックが人や物を運び、アバターロボットが介護をする、そんな未来の社会、「超スマート社会」がすぐそこまで来ています。本コースでは、「超スマート社会」の実現に向けて行なわれている最先端の研究について、研究者たちがどのように社会課題に取り組み、どのような科学技術イノベーションによってそれら課題に対する解決策を提示しようとしているかを学びます。

将棋を題材にプログラミングの基礎と様々な工夫を学ぶ、初級者向けのコースです。プログラムの実行環境として、MATLAB版の将棋プログラム「MT将棋」を使用し、コードの要点をピックアップした解説を通してプログラミングの基本や考え方の一端を学びます。