超スマート社会への招待 

無人のトラクターが広大な畑を耕し、自動運転のバスやトラックが人や物を運び、アバターロボットが介護をする、そんな未来の社会、「超スマート社会」がすぐそこまで来ています。本コースでは、「超スマート社会」の実現に向けて行なわれている最先端の研究について、研究者たちがどのように社会課題に取り組み、どのような科学技術イノベーションによってそれら課題に対する解決策を提示しようとしているかを学びます。

2022年3月29日 から 2022年11月29日 まで
2022年3月29日 以降
期間 / DURATION
5週間
学習時間 / TIME COMMITMENT
2~3時間/週
費用 / FEE
無料
学習ペース / LEARNING PACE
自分のペースで
分野 / SUBJECT
工学
言語 / LANGUAGE
日本語
難易度 / DIFFICULTY
初級
前提知識・技能 / PREREQUISITES
特になし
修了認定 / CERTIFICATION
なし

コース概要

無人のトラクターが広大な畑を耕し、自動運転のバスやトラックが人や物を運び、アバターロボットが介護をする、そんな未来の社会、「超スマート社会」†がすぐそこまで来ています。「超スマート社会」は、サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)とを高度に融合させたシステムによって経済発展と社会的課題の解決が両立された、誰もが快適で活力に満ちた質の高い生活を送ることができる人間中心の社会です。

本コースでは、「超スマート社会」の実現に向けて行なわれている最先端の研究を、東京工業大学の研究者が自ら紹介し、解説します。「超スマート社会」をエンジニアリングの観点から創造しようとしている研究の最前線に立ち、研究者たちがどのように社会課題に取り組み、どのような科学技術イノベーションによってそれら課題に対する解決策を提示しようとしているかを学びます。多久和先生がナビゲータとして研究者に質問しながら、進行する対談形式のコースです。本コースは東京工業大学超スマート社会卓越教育院が制作し、提供しています。

†超スマート社会:「必要なもの・サービスを、必要な人に、必要な時に、必要なだけ提供し、社会のさまざまなニーズにきめ細かに対応でき、あらゆる人が質の高いサービスを受けられ、年齢、性別、地域、言語といったさまざまな違いを乗り越え、活き活きと快適に暮らすことのできる社会」(内閣府, 2016)

学習内容

本コースでは、「超スマート社会」の実現に向け、東京工業大学で研究が進められている下記の分野を扱います。

  • ネットワーク化ロボティクス
  • スマートモビリティ
  • スマートフィジカルアクティビティ
  • 量子コンピューティング(シリコン量子ビット)
  • 人と協働するロボット(食品ハンドリングロボット、ソフトロボット)

学習者は、上記の各研究分野が超スマート社会の実現に向けて解決しようとしている社会課題について知り、研究者がどのような科学技術イノベーションによってそれらの課題を解決しようとしているのかを、具体的な研究例2例の解説を通して学びます。多久和先生がナビゲータとして研究者に質問しながら、進行する対談形式のコースです。

シラバス

Week 1:スマートロボティクス(Robot Zoo Sky)

  • ネットワーク化ロボティクス
  • 分散協調型環境モニタリング制御
  • 人とロボット群の協調制御

Week 2: スマートモビリティ

  • 通信+自動運転による超スマート社会の実現
  • ミリ波伝送による協調認知
  • V2Xを活用した次世代交通基盤

Week 3: スマートロボティクス(Robot Zoo Aqua)

  • スマートフィジカルアクティビティ
  • コンピュータシミュレーションによる水泳の研究
  • 水泳ヒューマノイドロボット

Week 4: 量子コンピューティング

  • 量子力学の原理を利用した計算
  • シリコンを使った量子ビット
  • 量子技術を支えるテクノロジー

Week 5: スマートロボティクス(Robot Zoo Land)

  • 超スマート社会におけるロボット
  • 食品ハンドリングロボット
  • ソフトロボット

講師 / Instructor

畑中 健志

工学院 准教授
東京工業大学

丸田 一輝

超スマート社会
卓越教育院
特任准教授
東京工業大学

中島 求

工学院 教授
東京工業大学

小寺 哲夫

工学院 准教授
東京工業大学

米田 淳

超スマート社会
卓越教育院
特任准教授
東京工業大学

鈴森 康一

工学院 教授
東京工業大学

遠藤 玄

工学院 教授
東京工業大学

多久和理実

リベラルアーツ研究
教育院
講師
東京工業大学