Super Smart Society Innovation

A6:スマートオーシャン

参加企業等:海洋研究開発機構、公益財団法人笹川平和財団 海洋政策研究所、東京海洋大学、株式会社光電製作所、ORNIS株式会社、パナソニックシステムネットワークス開発研究所

2024年度
4Q
提供 / ACADEMIC UNIT
超スマート社会卓越教育院
担当教員 / INSTRUCTORS

三輪 哲也,中野 善之,田中 広太郎,北出 裕二郎,荒田 慎太郎,松本 徹三,小柳 芳雄

科目コード / COURSE NUMBER
SSS.S406
単位数 / CREDITS
1
言語 / LANGUAGE
英語

コース概要

超スマート社会の実現に向けて、自身の専門知識を生かした自由でユニークな発想を創造しませんか? 超スマート社会推進コンソーシアム参加企業・機関で専門的業務を行なっている外部講師が、超スマート社会実現に向けた取り組みや課題、実例を混ぜたオンデマンド講義を提供します。

海洋資源の適切な管理や漁業の効率化が期待される中、どのような取り組みが行われているのでしょうか?海洋資源探査、海洋観測と環境評価、持続可能な水産養殖、スマートブイやリモートセンシングの漁業への応用、海洋レーダ、海中給電など、スマートオーシャン関連の先端技術やその将来ビジョンについて学びます。

学修達成度評価は、毎週配信される講義後に行う他学生とのオンラインディスカッションにより行われます。

授業計画

第1回:TBA

第2回:地球温暖化研究のための海洋観測技術について

第3回:海洋政策とスマートオーシャン

第4回:駿河湾をはじめとする沿岸域の海洋物理学

第5回:スマートブイのスマート漁業への活用

第6回:海洋レーダーで安全で豊かな海を

第7回:海中ロボットAUVのためのポジションフリー海中給電技術

 

 

講師 / Instructor

中野 善之

技術開発部 観測技術研究開発グループ
国立研究開発法人 海洋研究開発機構

田中 広太郎

研究員 海洋政策研究所
公益財団法人笹川平和財団

北出 裕二郎

教授
国立大学法人 東京海洋大学

荒田 慎太郎

代表取締役社長
株式会社光電製作所

松本 徹三

代表取締役 会長CEO
ORNIS株式会社

小柳 芳雄

無線技術開発部
パナソニック システムネットワークス開発研究所