Super Smart Society Innovation

A3:スマート農業の最前線

参加企業等:農林水産省、農研機構、ベジタリア株式会社、株式会社クボタ

2024年度
3Q
提供 / ACADEMIC UNIT
超スマート社会卓越教育院
担当教員 / INSTRUCTORS

村上 則幸,小池 聡,飯田 聡,大熊 武,長崎 裕司

科目コード / COURSE NUMBER
SSS.S403
単位数 / CREDITS
1
言語 / LANGUAGE
英語

コース概要

超スマート社会の実現に向けて、自身の専門知識を生かした自由でユニークな発想を創造しませんか? 超スマート社会推進コンソーシアム参加企業・機関で専門的業務を行なっている外部講師が、スマート農業の実現に向けた先端的実践例、問題と解決策、望ましい将来像等をオンデマンド講義で提供します。

日本と世界の農業では、いったい何が異なるのでしょうか?日本の農業の将来への方向性、スマート農業の現状や課題等を学びます。

学修達成度評価は、毎週配信される講義後に行う他学生とのオンラインディスカッションにより行われます。

 

授業計画

第1回:どうしてスマート農業?日本の農林水産業の課題

第2回:もっとスマートに!日本の農林水産業の未来

第3回:日本における農業情報研究の現状

第4回:農研機構における精密農業からスマート農業への展開によるSociety5.0の実現

第5回:気候変動下で変革を遂げるアグリ&フードシステム

第6回:科学とテクノロジーを融合した次世代の緑の革命

第7回:クボタのICT技術を活用したスマート農業の開発状況と将来の方向性

講師 / Instructor

飯田 聡

株式会社クボタ

小池 聡

代表取締役社長
ベジタリア株式会社

村上 則幸

センター長  農業情報研究センター
農研機構 

長﨑 裕司

所長 農業機械研究部門
農研機構

大熊 武

産学連携室長 農林水産技術会議事務局 研究推進課
農林水産省